スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単管パイプでフェンスDIYしました  3

このままでもいいのですが、見た目とサビ防止を兼ねて塗装します。

単管パイプはもともとサビ止めのメッキがあるみたいですが、これのせいで塗料が塗りにくいそうです。
そこでジンクコートっていう、サビ止めと塗料がつきやすくする効果のあるモノを使います。
スプレータイプだし、無くてもよさそうなモノなので、ちょっともったいないような気はしてます・・・

DSC02577.jpg


これは数分ですぐ乾くので、すぐに塗装できちゃいます。


水性のペンキが使いやすいです。
最近まで知らなかったけど、水性って乾くと水に溶けなくなるんですね。

水で薄めるので、ハケ洗いとかも楽だし、
最近の水性ペンキは塗料としても良くなってきてるらしいです。

DSC02575.jpg


塗り始めてみると・・・単管パイプって結構面積あるんですねー、慣れてないせいか意外と時間かかりました。
2度塗りで6時間程・・・

やっぱり、上手に塗るにはコツがいりそう・・・薄めに二度塗りが良さそうです。

DSC02125.jpg


フェンスの取り付けにもかなり工夫が必要です・・・
既製品じゃないので、もちろんそのままじゃくっつきません。

DSC02109.jpg


取付け方・・・なんと、取り付ける直前まで決まらなかったんです・・・超・行き当たりばったりです。
パイプに乗せてみたりしながら考えて・・・フェンス側を加工することにしました。
ドリルとルーター、ヤスリなんかを使って加工します。


なんとかうまく行きそうなので、地味にフェンスを加工していきます。
地味に5時間くらい作業してたみたいですが・・・


ここからはフェンスの組み付け作業・・・たぶん一番楽しい作業です。
今までの苦労が報われるカンジがする・・・
・・・それもそのはず、足掛け半年程かかりました。
業者さんなら数日でやっちゃうような作業に、半年・・・

DSC02131.jpg

でも人件費はもちろんタダ、支払いも一括でそろえる必要がないので楽です。


ちなみに、かかった費用は一番安かった見積もりの約1/3強程。


見た目は・・・もちろんオリジナルなので、オンリーワンだし
強度も・・・単管パイプの太さに見合った、なかなかのモノに・・・

後々違ったデザインにすることもできそうです。

DSC02138.jpg

DSCN0009.jpg


今回使った部材です。


単管パイプ
1.5m×10
2m×11
2.5m×2
5m×5


単管パイプジョイント【かん太】
T字×10
X字×9
Y字×1
K字×1
L字×1
木材止ベース金具×13


アルミフェンス縦80㎝×横200センチ×12


重量ブロック×26


インスタントセメント20㎏×4


ジンクコートスプレー×2


水性ペンキ 1.6ℓ×1
スポンサーサイト

テーマ : DIY
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

フリーエリアA













プロフィール

adamasmaster

Author:adamasmaster
アクセサリ・楽器・機材・DIY・等々、
趣味や実益からのレビューが
お役にたてればと思います

いろんなジャンルが詰まってるので
カテゴリからお好みで観て頂けると
観やすいかもです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセサリー販売
minne様サイトCROSS ARTZ 
iichi様サイトCROSS ARTZ
ランキング
フリーエリア














































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。