スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューナー【 KORG DTR-1 / DTR-2000 】

コルグのチューナー DTR-1 と DTR-2000 です。

DSC02789-2.jpg

DSC02739.jpg


ラックマウントタイプなので、好みが分かれるトコだと思いますが、

実は結構好きなんです。


まず、見やすい・・・

コンパクトチューナーって持ち運びに便利なんで、

実際自分でも時々使ってるんですが、プラグインで使うと

シールドに引っ張られたりでちょっとだけ見難くなっちゃうんですよねー。


マウントタイプだと大きいんでシールドつなぎさえしちゃえば、

動かないし、数メートル離れててもバッチリ見えちゃいます。


家だと小さいチューナーよくなくしちゃうんです・・・

なので、家では贅沢に2部屋にマウントタイプを備え付けちゃってます。


ちなみに、DTR-1 と DTR-2000 の違いなんですケド、

普通にいろんな楽器のチューニングするだけの使用なので

実はあんまり違いには気付いてません・・・

精度的にはかなりのモノなので、

あと重要なのは、見た目のカッコよさでしょうか?



DTR-1 は赤と緑のソフトなLED照明、フロントパネルにシルバーのアルミが使われてます。


DTR-2000 は青と赤のちょっとまぶしい感じのLED照明で、各ボタン類も赤、

おまけで下方を照らす白LEDが付いてます。

フロントパネルは立体的(ちょっと出っ張ってる)艶のある黒のプラスチック的な材質で、

かなり傷がつきやすいです。


チューニングの方法によって3種類のLEDの光り方が選べるので

ステージに置いとくだけでも、ちょっと目を引カッコよさです。




・・・これだけ語って、なんなんですが、

実は、外では音叉でチューニングすることの方が多かったりします・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

フリーエリアA













プロフィール

adamasmaster

Author:adamasmaster
アクセサリ・楽器・機材・DIY・等々、
趣味や実益からのレビューが
お役にたてればと思います

いろんなジャンルが詰まってるので
カテゴリからお好みで観て頂けると
観やすいかもです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセサリー販売
minne様サイトCROSS ARTZ 
iichi様サイトCROSS ARTZ
ランキング
フリーエリア














































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。