スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を建てる 番外編 【設備を選ぶ③】~蓄熱式暖房機~

今回の設備紹介?は『蓄熱式暖房機』です。

最近は、ネットにも使った人のレビューがのってるみたいですが、

数年前の購入時は情報が少なくって迷いました。


電気を使って蓄熱材(レンガの様なモノらしいです)に熱を貯め込むタイプで、

電気代がかさむので、オール電化やソーラー等向けかと思います。

ウチはソーラーが無いので、深夜の電気代の安い時間帯を使って蓄熱してます。


効果のほどデスが、ウチは福島県、冬期間はそこそこ雪が積もるし、気温も氷点下が多い環境です。

20畳超のLDK吹抜けあり、いちばん大きいサイズの畜暖1台のみ使用で、16~21℃前後くらいをキープ。


それぞれ、家の断熱状況にもよるので、参考にはならないかもデスが、

体感としては、不足な気がしてしまいます。ファンヒーターを併用する事が多いです。


・・・あっ、オイルヒーターの暖かさに似てるかもです。

ほんのりした暖かさなので、慣れてしまい、もうちょっと暖かくしたくなってしまう感じなので、

よそのお宅よりは若干高めの温度にしてしまってるようです。



とはいえ24時間常に暖かいのは大きなメリットです。

ランニングコストと言えるほど正確な計算ではないケド、ファンヒーターのみ使用した場合と比べても

大きな違いはなさそう・・・若干高くなるくらいの様です。


・・・畜暖なしの生活には戻りたくない・・・


ただ、暖房全般にいえるコトかもしれませんが・・・乾燥します・・・24時間乾燥し続けます。

ウチの場合、何もせず放って置くと、湿度20%下回る事もザラです。


ちなみに重さもかなりのモノ・・・280㎏位だったような・・・床の補強が必要な場合もあるそうデス。


あとは春先暖かくなってきたときには、前もって蓄熱量を減らすか止めるかしておかないと、

かなりの暑さにヤラレマス・・・窓全開デス。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

フリーエリアA













プロフィール

adamasmaster

Author:adamasmaster
アクセサリ・楽器・機材・DIY・等々、
趣味や実益からのレビューが
お役にたてればと思います

いろんなジャンルが詰まってるので
カテゴリからお好みで観て頂けると
観やすいかもです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセサリー販売
minne様サイトCROSS ARTZ 
iichi様サイトCROSS ARTZ
ランキング
フリーエリア














































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。