スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を建てる 2  【土地購入と住宅ローン】


家を建てる方式と設計士(建築士)さんが決まったので、
設計士さんに色々教わりがてら、建てたい家のイメージを伝える為に、設計事務所通いを始めました。
せっかく通うので手続き関係も教えてもらい、一緒に進めていきました。

かなりありました・・・土地の購入手続きから、住宅ローンの借入先選択、建築確認申請、
他にも申請や手続きいっぱいいっぱいです。

足掛け2か月くらいはやってたかもです。

順序、日程、手続き・・・目白押しなので、記録は必須でした・・・


手続きの種類とか、興味ある方いれば別にアップするかもです


ほとんどの手続きは平日昼間オンリーなので、仕事抜けるか休むか多くなっちゃいます。

初期の手続きラッシュが終わっても、手続きがちょこちょこ続きます・・・住み始めてからも・・・



まずは最初の一大イベント土地購入です。
土地を持ってる建築業者さんからの購入ではないので、土地と家別々に購入です。

土地がないと家が建たないので手続きのほとんどができません。
つまり土地を買う時点では、建築の確認が取れないので、住宅ローンが組めません。

まずは土地を買う時にローンが組めなくならないようにシュミレーションをしてもらいます。
何回か通いました。

次はいよいよ・・・ちょっとビビりながら、土地の売買契約を結びます。
住宅ローンを組まないまま、土地代金の一部を手付として支払います。

そのついでに、土地に入っていいですかって許可をもらいます。
っていうか「重要事項説明書」を基に説明を受けます。


これで、測量とかして、家の設計に入れるらしいデス。
家の設計ができると、建築確認申請が取れるので、『こんな家建てるからお金貸して』って、
ローンが組めるらしいです。

ローンが決まり次第、土地物件引き渡し(残金支払い)です。
これにもやっぱり書類や手続きがあります。



家の設計が決まり、土地が自分の物になって
書類やハンコに慣れてきた頃、各種業者さん選びと資材選びに入りました。

業者さんは、特につてもないので設計士さんつながりで依頼。
建材の木材選び(鉄筋にしたかったけど、ちょうど鉄材の価格が高騰してた時期らしく断念)、
は、予算の都合であまり選択の余地なし。
でも、通常より太めのサイズにはしてくれたみたいデス。



あとは実際の工事に入っていくんですがまずはご近所に『工事でご迷惑おかけします』のご挨拶まわり。
それと地鎮祭。
ウチの土地は埋め立ての上、高くなっていたので、土留めが必須でした。
ついでに隣地境界も作っちゃいます。 もち、お隣さん立会いです。

これでやっと家の工事に入ります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

フリーエリアA













プロフィール

adamasmaster

Author:adamasmaster
アクセサリ・楽器・機材・DIY・等々、
趣味や実益からのレビューが
お役にたてればと思います

いろんなジャンルが詰まってるので
カテゴリからお好みで観て頂けると
観やすいかもです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセサリー販売
minne様サイトCROSS ARTZ 
iichi様サイトCROSS ARTZ
ランキング
フリーエリア














































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。