スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHA ミキサー MG16/4


ヤマハのミキサー MG16/4 です。

DSC02785.jpg


色々楽器が多いので、セッションや録音用にと数年前に購入したミキサー・・・


・・・だったんですケド、実はついこないだまで楽器類ではなく、

AV類の機材のミキシングとイコライジングに使ってました。


メインにしてたAVアンプが古い機種で、5.1CHらしい迫力は出るケド、

音や声の輪郭がはっきりしないカンジの機種だったので、

イコライザーで周波数帯ごとのメリハリ付けるってゆーか、

ごまかすってゆーか・・・そんな使い方です。


で、こないだやっとちょっといいアンプに変えたので(これは別の機会に書きます)

やっとミキサーが本来の役割に返り咲けました。



・・・んー、でもそれなりにリーズナブルなミキサーだからなのか、

いくつかのスイッチの作動が重くなっちゃってました。


接触悪いわけじゃないケド、作動が重い・・・残念です。

オークションに出品されてる同系のシリーズ見ると、同じ症状が出てるのが多いみたいなので

この機種の傾向なのかもです・・・


とはいえ、ヤマハらしく基本がしっかりした上で、

ちょっとした機能も充実(デジタルエフェクター搭載など)させてある

なかなかのお買い得ミキサーかと思います。
スポンサーサイト

YAMAHA P-150 と SY55

ヤマハの電子ピアノP-150とシンセSY55です。

どちらもかなーりクラシカルな機種です。


DSC02732-2.jpg



まずは下段のP-150・・・実家に置いてあるアップライトピアノを運び入れる手間が

イヤだったために中古でかったモノです。


ある程度ピアノに近いタッチで音が出せればよかったので、

古い機種ですが、必要十分です。

いちおうサスティンペダルだけはマストなので繋いであります。


ただ、かなりの重さなので(34㎏!)持ち運びが大変・・・


次に上段のSY55・・・

いちおー、しんせさいざーって事なんですけど、

ウチでは音だしのみ専用になっちゃってます。


専用の音色カードなんかも付けてるものの、

そもそも古い機種なので音色数が少ないんですよねー。


いちおーシーケンサーも付いてはいるんですが、

ディスプレイが小さく使いにくいので・・・


ただ、小さくって10㎏ないくらいの重さなので

持ち運びには便利です。


こちらにもやっぱりサスティンペダルだけは付けてます。

和ブレスレット2

前回の和風ブレス・・・なかなか写真でクオリティの表現が難しいんですが、

プロモーションの為の在庫がいくつかあるので、

紹介してみたいと思います。
DSC02552.jpg
DSC02551.jpg
DSC02550.jpg
DSC02549.jpg
DSC02548.jpg
DSC02547.jpg
DSC02546.jpg
DSC02545.jpg
DSC02544.jpg
DSC02543.jpg


・・・ごめんなさい、かなり長くなっちゃいました・・・



・・・長いついでにもう2個、

DSC02674.jpg
DSC02673.jpg

指抜きですケド、ちょっとでも分かりやすくと思って、

超アップにしてみました。


ちょっとでも興味を持って頂ければうれしいです。

和ブレスレット


今回はちょっとめずらしいブレスの紹介です。

ちょっと前に、こちらのブログでもちょこっと紹介した指抜きを

オリジナルとしてブレスレットに展開した作品です。


指抜きと
DSC02675.jpg


ブレスレットです。
DSC02541.jpg


一応、こちらのブレスレットもCROSS ARTZで取り扱ってはいるんですけど、

指抜きより大きい分、製作に時間がかかる上、その分高額になってしまう事から、

通常は販売はしていません・・・


制作者の方との折り合いがついた時のみの製作の為、

在庫のみ、または展示用の在庫をどうしても、といったお客様に

お譲りするのみ、といった現状です。


が、なかなか写真では伝わりにくいんですが、

直接手に取って見ると、人の手で作ったおは思えない程、精巧で綺麗なんです・・・


価格が高いせいもあるんでしょうけど、

購入される方は、実際手に取ってご覧になられた方が多いです。


浴衣など和装(正式には着物にアクセサリーはつけないらしいのですが・・・)

に合うアクセかと思います。

こーんなメタルビーズ使ってます


今回はCROSS ARTZの方で

通常よく使うメタルビーズを紹介しちゃいます。


まずは最近一番出番の多いコレ
DSC02580.jpg
ブレスレット・ブックマーカー・ストラップ・ウォレットレザー・開発中の新ネタにまで

幅広く使ってます。


次にコレ
DSC02582.jpg
一番シンプルなメタルビーズです。

単品でさらっと使う事もあれば、別なビーズとの組み合わせで使う事も・・・
DSC02669.jpg
こんなカンジとか・・・


あとは、上記の組み合わせよりシンプルでシュッとしたイメージの
DSC02581.jpg
実はこのビーズの単価が一番高かったりします。

使い方は最近だと、
DSC02460.jpg
こんな組み合わせにしたり、


ちょっとケースに入ってて見難いですケド
DSC02518.jpg
こーんな使い方が多いです。


ちなみにブレスレットは自分用・・・耐久とか調べるのにモニターとして

自分で試してたんですケド、最近は身に付けるのが当たり前になってきました。


身に付けてると、結構いろんな人の目に付くみたいで

『それなに?』って聞かれることも・・・


興味持って貰えると、かなーりうれしいかも・・・




もしよかったら、のぞいてみてくださいませ・・・

minne様サイトCROSS ARTZ 

iichi様サイトCROSS ARTZ

雛人形の防虫剤


ほんっとーに今さら何ですケド、

先月仕舞ったはずの雛人形に防虫剤を入れました・・・いやー、入れ忘れてました。

DSC03180.jpg
DSC03181.jpg

毎年これ使ってます。

最初は色んな防虫剤探したんですケド、

種類とか目的とか色々あって難しかったので、

買ったお店に行って相談したところ、

これなら間違いないだろうってことで・・・


さすがに全日本人形専門店チェーンご推薦ってだけあって

自然でいい感じです・・・


ただ、これ、チェーン加盟店とかの専門店的なところにしかないようで、

ちょーっと遠いところに毎年通ってます。


かなりおっきいお店なので、

防虫剤だけ買いに行くのはちょーっと気が引けちゃうんですケド

行くといろんな人形やオプション品が見れたり、

おいしいコーヒーごちそうになったり・・・防虫剤数百円なのに・・・

砥石


ちょっと前に書いた包丁・・・ちょっといいのを買っちゃったんで

いいカンジで使うには、それなりに手入れが必要になっちゃいました。


っていっても、オーソドックスな牛刀なんですケド・・・

DSC03120.jpg

刃物の写真は生々しかったので一部のみです(笑)


普段からまめに洗う事と、濡れたままにしない事は普通にやってるんですが、

なんといっても『砥ぎ』・・・これがむずかしい・・・


もう2年以上、月に1回程度砥いでますが、なかなか上手にならない・・・


包丁の形を壊さない事と、なんとか切れ味を戻す事だけで精一杯です。


ちなみに砥石は、中砥石#1000

DSC03177.jpg

と仕上げ砥石#4000。

DSC03178.jpg

ごく普通の番手らしいです・・・が、へたなので面直し砥石ってのも時々使ってます。

DSC03179.jpg

上手に砥げてないので砥石の面が変な減り方をしちゃうんです。


そのままだと、よりへたに砥げちゃうので面の修正のために、

砥石をより荒い砥石で砥ぐっていう・・・


上手な人はあんまりやらなくっていい作業らしいです。

・・・まー練習練習っ♪


なかなか難しい作業ですケド、

切れ味が戻ったときのカイカンときたら・・・

・・・絶対上手になってやるっ。




・・・それにしても砥石の写真って、思った以上に地味・・・ですね・・・

【釧】ブレスレット ~付属ケース~


今回はCROSS ARTZで取り扱っている

ブレスレットのケース紹介です。


ブレスレットはちょっとコストがかかるので

ケースは通常のオリジナルケースを使ってます。

DSC03043.jpg

このケースで、発送方法が保障・追跡なしでよろしければ

送料が無料になります。


ちなみに今、CROSS ARTZ作品2つ以上お買い上げの方には

やたらと豪華なケースが付いちゃいます。

無駄に豪華っていわれます
DSC03034.jpg
サイズは95㎜×95㎜×60㎜
DSC03032.jpg
こーんな箱にはいってます。
DSC03035.jpg

なくなり次第終了の予定ですのでお早めに・・・


minne様サイトCROSS ARTZ 

iichi様サイトCROSS ARTZ

FURMAN SS-6B


久々に楽器のカテゴリにアップしてみます・・・が、

ごめんなさい・・・楽器じゃないんです。


楽器類の機材に使われる事が多い、パワー・ディストリビューターっていうモノです。

DSC03109.jpg

これは簡単にいうと、電源っていうか電気そのものに含まれるノイズを削減する

ノイズフィルターの役割を備えた、電源タップです。

・・・ちょっと大雑把な説明ですケド・・・


まー、実際の効果は使う環境によりけりだと思いますが、

ウチの場合は自宅使用が主なので、かなり効果がありました。


なので、楽器の機材以外にも、普通のオーディオ機器にも使ってます。


まー、オーディオ機器の方は・・・良く聞けばわかる程度で、

それほど大きな違いはありませんでしたが・・・


かなり無骨な金属ボディで重さも1.3㎏程もあるので

気をつけないと床にガンガン傷が付いちゃいます。


ちなみに3ピンタイプのコンセント仕様です。


・・・色々書きましたが、一番の魅力は価格帯でしょうか?

ノイズフィルターっていう事前に効果を確認しにくい機器なので、

せっかく買っても効果が感じられないかも、っていう怖さがありますよね。


コレの場合、最近の価格だと4000~5000円くらいなので、

電源タップとしては安くはないケド・・・もしかしたらノイズをカットしてくれるかも、

ってカンジで試してみたくなっちゃう価格・・・じゃないでしょうか?

クロスチャームについて・・・


CROSS ATRZ にて取り扱いのストラップとブックマーカーに付属しております、

クロスタイプのチャームですが、当方でのモニター使用におきまして非常に脆い事が判明致しました。


こちらのモデルです。
DSC02637.jpg
DSC02636.jpg


もともと華奢なデザインの為、変形しやすい事は注意書きにも記載しておりましたが、

モニター使用での変形修正時(手で曲げ直しする際)に亀裂が発生し、

数回の修正を行う事で、非常に折れやすくなってしまう事が判明しましたので、

すでにご購入頂いておりましたお客様には、お詫びとともに代替品をお送り致しました。


こちらのモデルです。
DSC02622.jpg
DSC02623.jpg

ただ非常に脆いとはいえ、強度にバラつきもあり、

また何より、脆さを御承知の上でこちらのモデルを希望される方も多くいらっしゃる為、

現在販売サイトにあります品につきましては、上記代替品を付属しての対応とさせて頂きました。


尚、ご希望がございましたら他の同等品との変更も可能ですので、お申しつけ頂ければと思います。



minne様CROSS ARTZ 


iichi様CROSS ARTZ

価格改定について


久々の更新になっちゃいましたが・・・


またまたしばらく色々な方々との相談やご要望を踏まえ、

色々と勉強、工夫重ねまして、

再度の価格改定を行う事と致しました。


表示価格に上乗せとなってしまう送料を、無料とする価格設定を思い切って撤廃。

とはいえ、定型外郵便に限りではありますがなんとか送料無料に・・・


追跡、保障ありをご希望の方には有料とはなってしまいますが、

今まで通り、佐川急便 or はこBOONも可能と・・・

ちなみに、60サイズ・2㎏以下・南東北(福島)発です。



正直どちらが喜んで頂けるかは、未だ迷ってはいますが、

色々と行動に移すことで伺ってまいりたいとの判断で、

実質の値下げの断行と相成りました。


今後もアクティブに工夫を重ねていきますので

ご指摘等頂ければと思います。



以下のリンクよりご覧頂けます。

ちょこっと寄り道頂ければ幸いです。


minne様CROSS ARTZ 


iichi様CROSS ARTZ

フリーエリアA













プロフィール

adamasmaster

Author:adamasmaster
アクセサリ・楽器・機材・DIY・等々、
趣味や実益からのレビューが
お役にたてればと思います

いろんなジャンルが詰まってるので
カテゴリからお好みで観て頂けると
観やすいかもです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセサリー販売
minne様サイトCROSS ARTZ 
iichi様サイトCROSS ARTZ
ランキング
フリーエリア














































上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。